福岡・北九州の室設計事務所の設計内容

北九州の建築家 室設計事務所ホーム 北九州の室設計事務所ブログ

設計って??

『設計・監理業務の内容』といっても、ただプランを考えるだけではありません。建物を建てるためには計画の立ち上げから建物の完成までの間に、ありとあらゆる「やらなければならないこと」が山ほどあります。それらの項目がひとつでも欠けてしまうと建物が完成しません。一般的な設計業務は、工務店やハウスメーカーにおいても行われていますが、設計事務所は施主サイドたったいわば「建築主の代理人」として建物の完成引渡しまでの業務を遂行します。また設計施工とは違い、工事中においても監理者として第3者的立場からの監視があるため、施工内容の安心にも繋がります。そんな設計事務所ならではの業務内容を具体的に説明していきます。

計画地が決まっている場合、初回打ち合わせ時に測量図や写真などの資料をご持参ください。打ち合わせがスムーズに進みます。また、土地が決まっていない場合でもご相談を受けることは可能です。基本的にこの段階では無償業務となります。

業務内容 成果品等
・土地の照会や法的アドバイスなど  
・現地の状況や役所での事前調査 ・調査票
・法的な整理と現況把握  
・ラフプランの作成 ・平面図、立面図、面積表など
・ボリュームパース
・設計コンセプト


基本構想を元にさらに設計を詰めていきます。より細かな打ち合わせを重ねていき、ほぼ最終の形が出来上がります。住宅の場合は、問い合わせからおよそ2~3ヶ月で基本設計をまとめる場合が多いです。また、設計契約もこの時点でお願いをしています。

業務内容

成果品等
・重要事項説明、設計業務契約 ・重要事項説明書、契約書
・役所打ち合わせ、法規チェック ・打ち合わせ議事録
・施主打ち合わせ、プラン再提案など ・打ち合わせ議事録、プレゼン資料
・コストコントロール、概算提示 ・概算書
・基本工程の提示 ・スケジュール表
・設計図作成 ・平面図、立面図、断面図、仕様書など
・内外観3Dパースなど


基本設計がまとまれば、次は詳細な図面を作成する実施設計に入ります。図面が完成し承認を頂ければ、その内容をもとに確認申請の手続きを行い、またこれに前後して業者の選定も行います。およそこの期間は2ヶ月程度となります。

業務内容

成果品等
・実施図面の作成 ・矩計図、展開図、部分詳細図など
・技術的検討  
・図面内容の説明  
・審査課との打ち合わせ ・打ち合わせ議事録
・申請書類の作成、提出 ・確認申請書など


見積調整や金額交渉を行い業者との契約が済めば、工事着工となります。工事中は、施工内容のチェックや最終的な材料決定など、工事が問題なく進むための監理者としての業務となります。引渡し後のメンテナンスなど、完成後の検査も行います。

業務内容

成果品等
・施工業者の選定にあたり紹介やアドバイスを行います  
・見積もり合わせや入札などの取りまとめを行います ・現説要綱、質疑回答書
・見積書の説明、査定 ・見積比較表
・コスト調整、減額案の作成 ・減額変更リスト
・契約の立会い  
・工事計画、工程のチェック ・監理報告書
・施工状況のチェック  
・詳細図の作成と現場打ち合わせ  
・施主打ち合わせによる最終材料決定 ・材料サンプル提出
・中間、完了検査の申請、立会い ・各検査申請書
・竣工検査、一年検査など ・是正リストなど

『設計・監理料の目安』について、算出法は大きく2つに分類されます。建築士法25条に規定される「平成21年国土交通省告示第15号」による人工計算と、もうひとつは建築工事費に独自の率をかけて計算される料率表を用いた方法です。建物の規模や構造、複雑さは建築工事費に反映されているので、当社ではより実勢の価格に近づけるため、他事務所でも一般的な料率表により算定しています。また「目安」とさせてもらっているのは、料率表にある数値はあくまでも設計料算定の基準値であり、条件によっては多少変わることがあります。実際は契約の前に見積書を提出させていただき、そこからご予算に合わせてのご相談に応じています。また、支払い時期に関しても、通常3分割としていますが、融資の関係上難しい場合等はご相談ください。

□設計・監理料料率表(平成23年度改定)の一部抜粋
設計・監理料 料率表(%)
工事費 ~1000万 ~1500万 ~2000万 ~3000万 ~4000万 ~5000万 ~6000万
1種              
2種              
3種              
4種A 12.00 11.00 10.00 9.50 9.00 8.88 8.70
4種B 10.20 9.35 8.50 8.08 7.65 7.55 7.62
種別
1種 工場・車庫・倉庫等の簡易なもの
2種 1種の複雑なもの、事務所、共同住宅、体育館、学校、庁舎など
3種 銀行、美術館、図書館、劇場、ホテル、病院、診療所など
4種A 個人住宅、別荘、店舗併用住宅など
4種B 木造住宅(4号建築物かつ手間寡少な物件)
備考 ・確認申請手数料は別途
・構造計算料は別途(4種B以外)
□設計監理料の支払い時期の目安
回数 割合 時期
1回目 30% ・設計契約後1週間以内
2回目 40% ・確認済証発行後1週間以内または実施設計完了後1週間以内
3回目 30% ・工事完了引渡し後1週間以内

 

当社で採用する料率表による算定の一例(根拠となる人工計算)と告示15号による建物用途・規模別の人工計算による設計・監理料の業務報酬の比較(参考資料)

 ●当事務所の人工計算による場合
 ・条件:木造2階建て戸建住宅、構造計算不要、延床面積150㎡
 ・人工計=基本設計(20)+実施設計(26)+現場監理(24)=70(人工)
 ・人件費単価=38900(円/日)(H23年度設計業務委託等技術者単価による)
 ・業務報酬計=70×38,900=2,723,000(円)

 ●告示15号による場合
 ・条件:木造2階建て戸建住宅、構造計算不要、延床面積150㎡、簡略化のため経費は0とする
 ・業務報酬=(標準業務+追加業務)×人件費単価+特別経+直接経+間接経+技術料等経+消費税
      =(1,054+0)×2,837+149,510=3,139,708(円)
       ※標準業務量、人件費単価は下表による


標準業務量 第14号 戸建住宅(構造計算が不要のもの)
床面積の合計(㎡) 100 150 200 300
設計 総合 350 490 610 850
構造 81 97 110 130
設備 110 130 140 150
工事監理 総合 180 240 290 390
構造 30 48 66 100
設備 38 49 59 77
合計(時間) 789 1054 1275 1697

国土交通省発表 H23年度設計業務委託等技術者単価
技術者の職種 基準日額(円) 基準時額(円)
主任技術者 56600 7075
理事・技師長 51800 6475
主任技師 45300 5662
技師(A) 38900 4862
技師(B) 31600 3950
技師(C) 26200 3275
技術員 22700 2837


二世帯の住宅 カフェレストラン就労継続支援B型事業所 木造準耐火建築物
      北九州の建築家 室設計事務所ホーム 北九州の室設計事務所ブログ

 

有限会社 室設計事務所
[ MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE ]

〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生1-12-1
tel093-871-2566 fax093-871-2578
Copyright(c) 2014 muro-design All Rights Reserved

住宅をはじめ、施設、医療、店舗など建築全般の設計監理を行っています。
(有)室設計事務所[MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE]は福岡・北九州で活動する一級建築士事務所です。