ルーバー&ワイヤー

kosa37

ルーバーの足元はグランドカバーとして
ヘデラ3種が密植されてます。

緑に白の縁取りの「グレイシャー」
深い緑が美しい「ピッツバーグ」
とがった葉っぱの「グラシリス」

地被植物なのでそんなに高く茂ることはありませんが、
ツル性の植物なので
「おみちびき」
があれば上へ上へと伸びていきます。

kosa38

ルーバーの間にはその「おみちびき」であるワイヤーを仕込んでいます。
西側に向いた開口部に日陰を作るための仕組み・・・
「ルーバー」と「グリーンカーテン」の
ダブルのスクリーンです。

そして、その陰を作ってくれる植物に選んだのがコチラの

「ヘンリーヅタ」です。

春から夏にかけてツルを伸ばしていき、
豊かな深緑の葉を茂らせ
秋には紅葉し姿を変えるというちょっとユニークなツル性植物です。

kosa39

kosa40

こちらはワイヤーのみのスクリーン。
ツルが伸びていくとグリーンカーテンが
強い日差しを遮ってくれます。

高さのほしいところはコチラの
「トネリコ」を植えました。
こちらは常緑の樹種なので
これから葉っぱが茂ってくれば
立体的な花壇になってくれるでしょう。

kosa41

まだ今のところは植えたばかりで根づいてないため、
毎日の水やりがたっぷり必要なんだそうで。
連休中は当番制で水やりを行ってもらったようです。

これからは、建物も植物と同じように
かわいがってくださいね・・・

設計・デザインに関するご相談、ご依頼は・・・
有限会社 室設計事務所
MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE
〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生1-12-1
093-871-2566 info@muro-design.com