棚板2種|狭小地「うなぎのねどこ」

ook095

棚板やカウンターに使う木板が並んでます。

ook096

こちらはキッチンの後ろのカウンターです。
リビングを広くするため
背面収納はあきらめ
作業用のカウンターのみ設置。

壁の厚みを利用して奥行き250mmの
カウンターが確保出来ました。↓↓↓↓↓↓
タモの集成です。

ook098

こちらはリビング側の収納壁。
動線を考慮してコーナーに’テーパー’をとってみました。
棚板はナラの突板。

ちょっとした小物をおける棚。
こういうのがあると
意外と便利なのです。

ook097

設計・デザインに関するご相談、ご依頼は・・・
有限会社 室設計事務所
MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE
〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生1-12-1
093-871-2566
http://muro-design.com