礼拝堂考察|小笹教会プロジェクト

ozs027

木造で無柱の大空間となると、
いろいろとクリアしないといけない条件が出てきます。
集成材の梁で飛ばしてもだいたい3間半(6m)程度。
材料の搬入も考慮するとそれくらいが限度か・・・

希望の収容人数を確保するには無柱空間をあきらめ
できる限り邪魔しないような柱の配置計画が必要。
ということで、礼拝堂の計画を大幅に変更です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ozs028

全体のコストプラン二ングから
梁の構造と意匠性を再検討。
トラス構造の表し天井を採用することに。

ざっと、こんな感じに。

ozs033

ozs032

設計・デザインに関するご相談、ご依頼は・・・
有限会社 室設計事務所
MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE
〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生1-12-1
TEL093-871-2566 FAX093-871-2578
http://muro-design.com info@muro-design.com