緑のちょうちん。

わっしょい百万まで

本物のちょうちん山もちょっとひといき・・・

ということで、

うちのバルコニーにも小さなちょうちんが

たくさんぶら下がってきました。

このずんぐりむっくりは、一番成長のはやい

あばしごーや

です。

そしてこちらは一目瞭然、

白ゴーヤ

ですね。

実はもちろん白いんですが、

よ~くみると、茎も花も、ほかのより白いのがわかります。

ちなみにこちら↓は、あばしの雌花です。比べるとやっぱり色が違いますね。

ところで、

あの事件?以来、バラエティでもひっぱりダコの

こまのさん

ですが、ウチのオオナガレイシもなんとか実をつけてくれました。

お互いなんとか立ち直ってくれてうれしい限りです。

それにくらべると、まったく花をつけないのが、こちら↓

キワーノ

なんです~。いったいどうなってるんでしょうか?

はっぱもアオアオとして、屋根まで伸びていってるんですが、

いっこうに花がさきません・・・

あの怪しげなキャッチコピーにだまされたのか~??

なにか、ちょっとやばい雰囲気が漂い始めました・・・

ゴーヤのほうは、次から次に花をつけていってるので、

この先も安心ですね。

しばらくながめていると、ツルのしくみにある共通するものを見つけました。

これとかこれとか・・・・↓↓↓

なんだかわかりますか?

どの種類のどの茎もそうなんですが、

太い茎(木でいうと幹)から分岐するように

たくさんの葉やツルが出てきてるんですが、これらすべて

『ハナ・ツル・ハッパ』

の3つが1セットになって、茎から生えているんです・・・。

これってなかなかな発見だと思うんですが、どうなんでしょうか??

もし、この法則が正しければ、

コレとかコレも期待大なんじゃないですか?

実は、キワーノも大豊作だったりして・・・・・・。