造園工事

和室前のお庭がだいぶんカタチになってきました。

もとのお家にあったツツジやもみじなど、少しおおきく育っていた木は移植することになってます。時期としては、水をあまり吸い上げない今が適しているんだとか。大きいといっても、2m弱くらいの高さですが、その部分はすこし石の平積みで50cmほど客土の深さを確保しました。和室からの高い目線を考えて、奥にいくにつれて高くなるように考えています。庭に立体感が出てきますね。
この石も元のお家にあったものを運んできて利用しています。緑の植栽の間に昔の面影を残しながら存在感を出すんでしょうね。直線的な庭のデザインに少しリズムをあたえるようにイレギュラーに配置されました。