造園工事・・・その④

ハーバーライトが朝日に変わる~

パープルリバーのほとりに佇むかもめの群れ・・・
汚れるのがイヤなんでしょうか?なぜか、縁石の上だけにずら~っと並んでいました。これ、おそらくエサまきおばちゃんの登場を待ってるんだと思われます・・・
ガーデン灯の設置のため、再度訪れました。すでに植栽の植え付けは終っていたので、照明が設置されれば造園工事としてはこれで完了となります。
竣工のお祝いとして施工会社と一本ずつ『オリーブの木』を進呈させていただきました。
オリーブというのは一般的に一本では実がならないといわれていますが、雌雄別があるわけではなく、種類によって「結実種・不結実種」があるとのこと。
こちらは、『フラント・イオ』イタリアトスカーナ原産の品種。実は甘くアーモンド風味らしいのですが、ある程度自家結実する種類だということです。
反対に、こちら『レッチーノ』は受粉樹が必要な品種で、適している樹種は「フラント・イオ」なんだそうです。この2本が揃えば実が成ること、間違いなしですね。