北九州の室設計事務所の作品RCの住宅

北九州の建築家 室設計事務所ホーム 北九州の室設計事務所ブログ

 

 

 

 

■Mi-house

□敷地概要

・場所 :福岡県北九州市
・敷地面積 :273.13㎡
・用途地域 :市街化区域・商業地域
・建蔽率  :80%
・容積率  :400%
・防火地域 :準防火地域
・前面道路幅員:14.98m

□工事概要
・工事種別   :新築
・建築面積   :108.94㎡
・延べ床面積 :198.84㎡
・構造/規模 :RC造 2階建て
・最高の高さ  :8.14m
・軒の高さ    :7.54 m
・基礎仕様   :改良杭工法


□主な仕上
・屋根:コンクリート直押えシート防水
・外壁:コンクリート化粧打放し・外装仕上塗材
・内装:床 / 無垢フローリング
    壁 / しっくい塗
    天井/ クロス貼・木製パネリング

北九州の中心を流れる紫川に面したこの場所は、小倉の中心街の一角をなすとても賑やかなところです。春には桜の並木が通りを彩り、夏には目の前で花火が打ちあがります。そんなロケーションを活かしたプランニングから計画は始まりました。

主な生活空間は2階に集中させ、1階はほぼゲスト用のスペースとなってます。石貼りの応接室は、南側のテラスに面していてとても明るい空間です。床を同じ高さにしているので内外一体利用もラクチンです。また、ここで料理教室をされるとのことで、格子戸の奥にはキッチンも配置されています。急なお客様でもすぐに隠せる3枚引戸、大活躍のようです。

さらに奥のスペースは2間続きの和室があり、1室は水屋を付属した茶室仕様となっています。切り引手や茶室金物など本格的な茶室です。もう1室は由緒ある大きな仏壇が鎮座する和室です。コンクールで賞をとったらしいこの仏壇には、見たことも無い古い年号が刻まれていました。和室側の庭は、以前から育てていた樹木を移植し、とても思い入れの深い庭になっているようです。

2階のリビングはおもに自然素材を使い、木の温もりが感じられる落ち着いた空間となりました。仕上材料と天井高さをいろいろ変えているのは、ガス使用による不燃要求のためですが、かえって空間に思わぬ変化が生まれました。

リビングに面する広いバルコニーは、わっしょいの花火を見るにはうってつけの場所。目の前で打ちあがる花火大会の特等席です。夏の風物詩「BBQ~花火観覧」いつもご招待いただきありがとうございます。

 

 

小倉北のRC住宅

 

      北九州の建築家 室設計事務所ホーム 北九州の室設計事務所ブログ

 

有限会社 室設計事務所
[ MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE ]

〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生1-12-1
tel093-871-2566 fax093-871-2578

Copyright(c) 2013 muro-design All Rights Reserved

住宅をはじめ、施設、医療、店舗など建築全般の設計監理を行っています。(有)室設計事務所[MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE]は福岡・北九州で活動する一級建築士事務所です。