北九州の室設計事務所の作品 就労支援B

北九州の建築家 室設計事務所ホーム 北九州の室設計事務所ブログ

 

 

 

 

■KITCHEN さんらいず 建築概要

□敷地概要

・場所   :福岡県北九州市
・敷地面積 :738.54 ㎡
・用途地域 :市街化区域・近隣商業地域
・建蔽率  :80%
・容積率  :200%
・防火地域 :準防火地域
・前面道路幅員:4.0m

□工事概要
・工事種別  :新築
・建築面積  :352.11 ㎡
・延べ床面積 :333.41 ㎡
・構造/規模 :鉄骨造 平屋建て
・最高の高さ :9.01m
・軒の高さ  :8.47 m
・基礎仕様  :改良杭工法
・用途    :就労継続支援B型事業所
         飲食店


□主な仕上
・屋根:ガルバリウム鋼板竪ハゼ葺き
・外壁:外装仕上塗材・押出し成型セメント板
・内装:床 / ホモジニアスビニル床タイル
    壁 / クロス貼・無垢材パネリング貼
    天井/ クロス貼・無垢材パネリング貼

■当初のコンペ案では「木の温もりが感じられる親しみ溢れる施設」をコンセプトに、木構造の計画でスタートしましたが、その後1年にわたってスタッフとの練り直しが行われ、最終的には集会などで地域住民にも広く利用してもらえるよう、無柱空間のオープンな施設として計画が進められました。立ち上げの初期メンバーがほとんど入れ替わった中、紆余曲折を経てなんとか完成にこぎつけられた印象深いプロジェクトでした。

地元の食材をふんだんに使った、カラダにやさしいスローフードのレストランをメインとし、ご近所のお年寄りにはお弁当の宅配を、近くの学生さんやサラリーマンにはランチやカフェとして利用されています。ここで働く人たちは、厨房での調理やホール接客などの技術を学び社会に出て行くという、職業訓練を兼ねた福祉支援の施設となっています。また、社会貢献の一環として、地元の有名ドコロの総料理長のプロデュースなど、地域の方々の支援をいただきながら、これからも地元に根付いた施設となっていくでしょう。

場所は九州工業大学の近くで、メインの通りから一本入ったところになりますが、前面がオープンスペースとなっているので、以前よりも開放的なとても明るい場所へと生まれ変わりました。カフェレストラン以外でも、パーティーや集会などで人が多く集まれるように計画しているので、これからもどんな感じで利用されるのかとても楽しみです。

 

 

カフェレストラン就労継続支援B型事業所

 

      北九州の建築家 室設計事務所ホーム 北九州の室設計事務所ブログ

 

有限会社 室設計事務所
[ MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE ]

〒804-0062 福岡県北九州市戸畑区浅生1-12-1
tel093-871-2566 fax093-871-2578

Copyright(c) 2013 muro-design All Rights Reserved

住宅をはじめ、施設、医療、店舗など建築全般の設計監理を行っています。(有)室設計事務所[MURO ARCHITECTS DESIGN OFFICE]は福岡・北九州で活動する一級建築士事務所です。